メールは目立たせるのがコツ

2014年10月14日

出会い系サイトの基礎知識として、
出会い系サイト内での競争の激しさを知ることが必要です。
出会い系サイトに入会登録をしたあとは、
まずプロフィール検索を使って、気に入った相手を
見つけたら、相手のプロフィールと自分の希望が合っているかを確認します。
それが出来たら、メールを書いて相手にアプローチをしていくわけですが、
女性に対してメールを書いている男性会員は、あなただけではありませんよね。
多い人だと、男性会員からのメールが一日に100通以上も届くのが、
ごく普通なわけですから、
その全てに目を通しているとは思えませんね。中には良心的な人がいて、
自分の貴重な時間を割いて、せっせと読んでくれているかもしれませんが、
ごく少数でしょう。
それらを念頭において、まず基本は女性の目に止まるようにすることですね。
つまりは、目立つタイトルということになります。
タイトルがつまらなければ、メールを開いて貰うことも出来ません。
せっかく頑張って書いたメールが、そのままゴミ箱行きでは、ガッカリですよね。
ただ、タイトルで目を引くと言っても、奇抜な言葉を並べるわけではありません。
それだと、単なる変人からのメールと見なされてしまい、ゴミ箱行きが確定です。
相手が何を望んでいるのかをよく考えて、それらにそったキーワードを入れることが、
女性の目に止まるメールを書くための、基本となります。
それ以外には、絵文字などを効果的に入れることで、並んでいる他のメールに比べて、
目立つことが出来るために、開いて貰える確率が高まりますね。
とにかく、まずは目立つということを考えて、メールを作成してください。

メールは書いた分だけチャンスが広がる

出会い系サイトの基礎知識として、メールの書き方は重要ですね。
出会い系サイトでのコミュニケーションは、メールが基本になります。
これは、無料サイトであっても、有料サイトにしても同じことが言えます。
メールこそが、出会える否かを決めるファクターですから、心を込めて書きたいものですね。
相手のプロフィールを確認しながら、気に入った方にメールを送ることになりますが、
どの出会い系サイトでも、男性会員に比べて女性会員の数が圧倒的に少ないために、
女性会員に届く、男性会員からのメールの数は、膨大な量であると思われます。
一日に入会する会員が、100人とも1000人とも言われていますので、その90%が、
男性会員であるとしたら、女性会員に届くメールは、多ければ一日何十通にもなるわけです。
これはもう、ほとんどスパムメールの世界かもしれません。
この膨大なライバルたちの中で、あなたのメールが女性の目に止まり、返信を貰える確率を考えると、
ため息が出てしまいますね。
でも、気後れすることはありません。
街中で女性をナンパしようと、声を掛けまくった経験のある人であれば、解ることだと思いますが、
毎日メールを100通書くなんて、どうということはないとは、思いませんか?
ナンパのように直接顔をあわせて、露骨に嫌な態度をとられるわけではありませんので、
日課だと思って、毎日せっせと書きましょう。
書いた数だけ、チャンスが広がっていきますので、楽しんで書くことが重要ですね。